実生で育てているユズがハダニ汚染!

JUGEMテーマ:植物

 

息子が産まれた年、実家の両親が引っ越しました。
前の家には庭があり、樹木の管理が大変になってきたというのも理由のひとつ。
まぁ雑多に色々植えられてて、『庭』というよりは『プチ森』みたいな感じでしたけどもw
そんな庭のなか、ゆずの木がありました。

 

新居への引っ越しを済ませ、実家を売るという段のころ、年末の帰省。
毎年たくさんの実をつけたユズ。
結婚前は、ぜいたくに毎日5個も6個も入れて入ってました。
そしてその冬も、たくさんの実をつけていました。

 

新居に植え替えはできないので、見納め。
出来得る限り、実をもらっていきました。

 

で、ちょっと調べたら、ユズは比較的簡単に発芽するとのこと。
ただし、種から育てても、実を結ぶまでは15年〜20年くらいかかるとか。
むしろそれだけ長く育てても、実ができないこともままあるとか……

 

とはいうものの、『子供が巣立つ頃にユズの実がなる』とかロマンじゃない!?と思いいたり。
おせち料理に使い、ゆず湯に使い。
そして種を残し、観葉植物を育てる気持ちで育てています。

 

が!!
3年目のこの夏、ハダニにやられています!!

 

最初、水切れからの葉焼け?だと思っていました。
今年はずいぶんな猛暑だったから、枯れちゃいそうだよなあ。。
プランターから植え替えて選抜して4鉢残してるけど、2鉢はぼちぼち限界だなあ。
もう1鉢もきてるなあ、、時期じゃないけど大きい鉢に植え替えしたほうがいいのかなあ。
葉焼けした葉は切ったほうがいいのかなあ、調べてみよう、

 

と、ネットでたまたま行きついたのが、ハダニのページ。
うおおおおこれだああああ

 

と思い、ベランダの鉢を見に行く。
よく見る。と、赤いのが……!!いる……Σ(゚д゚lll)

 

葉焼けじゃありませんでした。
水が足りているのかどうかはちょっと分かりませんが、植え替えは予定どおり来春にしたいと思います。

 

ハダニは水には強くないから水散布!という話をいくつか見かけたので、霧吹きでシュッシュしまくる。
表も裏も全部シュッシュ。とにかくシュッシュ。
よくよく見ると、赤いのが、流れていく。。。
ベランダ水遊びさせるときに子供たちにやってもらおう。と思いました。
トゲには気を付けさせなきゃだけど。コテンパンにしてくれそうwww

 

そしてシュッシュしまくった翌朝。
なんとなーーーく、元気な気がする。

 

ちょっと様子見です。

 

実家の頃はアオバハゴロモと、カイガラムシもいた気がします。
地植えだったから、ハダニはあまりいなかったのかな。。

 

*****************************

ユズ発芽

初年の冬、2月にプランターに適当に植えたユズの種。(↑ガラケー写真のため粗いです)
薄皮をむいたほうがいいとか、そのままでも平気とか、色々読んだので、両方でやりました。
発芽率にはあまり差を感じませんでした。
その後適当に間引いたり、元気そうなのを小さい鉢に植え替えて。
車で千葉に引っ越して(生き物なので一緒にですよw)。
そして2年目かな?少しだけ大きい鉢に植え替え。
50cmくらいになったところで、一度半分くらいに切り戻しました。悩んだけども。。
なんせ育て方が分からず……ネットでもあまりヒットしない。。。
でも夏にぐんぐん大きくなりもう50儺蕕砲覆辰討い襪里如△泙診困澆匹海蹐任后

 

子供の成長とともに見守りたいと思います。

0

    はつはる / 雑記 / CM(0) / TB(0)

    『透明なゆりかご』を見て産後の出血多量を思いだした

    JUGEMテーマ:出産

     

    2018年7月期、NHKで放送中のドラマ『透明なゆりかご』を見ています。
    毎週見ていて切ないんですけれども、、
    第4回『産科危機』で、
    自分の産後の出血のことを思い出しました。

    初産だった長女の出産は、もうびっくりするほどの安産。
    看護師さんたちに「初産婦、なんですよね??」と言われました(笑)

    が、長男のときはもう壮絶でした。。
    夜中の破水から始まり、全く進まない陣痛。
    陣痛促進剤を投与され「経産婦は促進剤入れると一気に進みますよー」と言われ期待するも、変わらない。2回くらい増量されたような気もします。
    2〜3日前から風邪ひいたのが関係あるのか知らないけど、そのうち熱が出てきたりなんかして。
    破水してるから抗生剤の点滴して、更に飲み薬も飲んだ覚えがあります。

    で、更に息子、お腹のなかでちゃんと旋回できてなくて、しかも肩と腕?だかへその緒がぐるぐる巻き付いていたそうで。
    結果、あの、先生に腹の上からグリグリギュウギュウ押されるやつをされました。
    めちゃくちゃ痛かったぁ。
    そして恐ろしかった((( ;゜Д゜)))

    話が逸れてしまいました。。

    で、結果ぶじ出産できたわけですが、出血が多かったらしい。
    母子手帳には、【1280ml (多量)】とありました。

    長女のときは、【410ml (普通)】です。
    産む直前まで貧血は指摘されなかった私。
    それでも、出産後のLDRでトイレできたら退室、と立ち上がった瞬間、目の前が真っ暗になり、車椅子で病室に運ばれました。
    ちなみに満床で、最初に入れられたのはまさかの未稼働のオペ室だったのは、いまだに旦那が引きずっている初産の怒りの思い出ですw

    一方、出血量1L超えした息子。

    やはり貧血は大した問題なく過ごしていました。
    が、出産時の出血が多かったということで、初めての尿道カテーテルを経験するわ、とにかく動かないでくださいと厳命を受け、丸一日赤ちゃんお預かりされるわ、と大変。
    正直自分では出血多いなんて意識はなかったから妙な感じ。
    初産の産院では、「産後はとにかく病院食くらい食べきりなさい」みたいなことを言われてたので、産んですぐお昼運ばれたけど、がんばって半分は食べました。
    朝ごはん食べられなかったから、回復するために!と気持ち悪くなる手前でやめた。
    そのせいか、どうなのか?回復は良かったみたい。

    ただ、子宮の戻りは少し悪いと言われてました。
    病室でもぐいぐい押された覚えが。。
    退院検診のとき、まだ血の塊が残っているとのことで、急遽外来のほうで診察・処置。

    さらに、退院後もお腹の痛みが少し残りました。

    黄疸やなんやらで通院もしてたし、母に来てもらえているとはいえ、慣れない二人育児に疲れてるんだろなぁ、と思ってました。

    が、1ヵ月検診で、まだ血の塊が残っているとのこと。
    またも処置を受ける私。

    そうしてようやく、出血は少しずつよくなっていきました。

    いやあ、ぶじに産まれて良かった。

    今回、ドラマを見て、ふと普通どれくらいの出血なんだろうかとググってみましたが、
    ・500mlまでが中量
    ・ただし単胎の経膣分娩は800mlくらいまではあるあるらしい
    ・1000ml超えても止まらないと輸血準備を始めるらしい
    ・でも世の中には2000ml超えても結構平気な人もいるっぽい

    など色々出てきました。
    いやぁ、、、
    ぶじに産まれて良かった。

    でもふと、
    「あれ……?息子の貧血って産後の出血が関係あったりする……?」
    と疑問発生。
    もう貧血治ったからいいのですが。
    貧血判明したとき、主治医から「お母さん、妊娠中に貧血あった?」て聞かれたよな。
    と、新たなモヤモヤが出てきてしまった。
    ちなみに1280mlの出血だったけど、特に何ごともなく過ごせたので、鉄材とか処置なしでした。

    いやぁ、、、
    ぶじに産まれて良かったです。本当に。
    どうかこのまま、ぶじに、大きく育ちますように。

    0

      はつはる / 雑記 / CM(0) / TB(0)

      旦那からのおみやげスイーツと育児きつかったあの頃の話

      JUGEMテーマ:子育て日記

       

      育児任せきりで毎日バタバタな奥さんに、連絡すれ違っちゃたから適当(いい意味で)にデパ地下スイーツ買って帰ったら、アタシ今コレじゃないのよ!!てなってケンカになり結果めちゃくちゃ理不尽に怒られてコレどうよ

      みたいな知恵袋を読みまして。

      うちもよくおとーさんコンビニスイーツ買って帰ってきてくれたよなぁ(о´∀`о)
      息子のときは大変だったからなぁ、
      卵アレルギー分かってからはちゃんと原材料表示見て買ってきてくれたよなぁ、
      ありがたかったわぁ、
      でも卵なしだとだいぶ限られちゃってねぇ、
      「コレじゃないんだよぉ〜(´・ω・`)」とか言いながら、ムッシャムッシャ食べてたよな私wwwwww

      みたいなことを思い出しまして。

      ふと、
      アレッ、、
      もしかして、私も理不尽な怒り方したことあったかしら……!?(;゜∇゜)

      と不安になったので、
      帰宅してご飯食べてる夫氏に聞いてみました。

      無かったみたいよ……!!!!
      良かった、セーフだ!

      「コレじゃないんだよなぁ〜(*´ω`*)って2口でペロッと食べてたよwww」

      ……セーフ、か……??(・_・)
      文句言うひまなくごちそうさまってことか……??

      いや、とりあえず理不尽要求は無かったようで良かった良かった。

      で、『息子の大変だった頃』の話になり。

      お父さん的に『妻に育児を任せきりで申し訳ない気持ちとして一番きつかった時期』は、
      『息子8〜9ヵ月頃、夜中かゆがって眠れず、妻の腹の上でしか眠ってくれない時期』
      が認定されてると分かりました☆☆☆笑

      ゆらゆら抱っこ、
      そろーりそろーりあぐら、
      ゆらゆらしながら横になる、
      完全に横になると起きるので、
      掛け布団をうず高くしてもたれるように寝て、
      どうせ寝ないし起こされるしってiPadでネットしてたこともあったな、、
      でかいビーズクッションを買うか悩んでたなぁ、、、

      いや懐かしい。
      今となってはいい思い出です。
      もう決して戻りたくないけど。

      先述の知恵袋の件ですが、
      「奥さんがコレじゃないって怒る以上は、『俺なりに選んで買った』とはいえやっぱ旦那がダメだよな」という夫。

      「だって仕事で、お客さん怒ってんのに『俺はがんばったんだから( ・`д・´)』ってそれないでしょ」

      顧客満足ってことですね。
      なんてビジネスライクな……!

      そういえば子供の遊び相手なんかも、
      『業務だと思えば男はちゃんとやる』
      って持論だったな。。
      確かに、『買い物してる間よろしく』だとちゃんと遊んでくれて、えらいなぁと思ってました。
      私がいつもやる『適当になんとなくみてる』じゃないのよね。
      まぁそのぶん、業務終了後はグッタリしてるけど、なるほどそういうことなのね(*゜∀゜)

      ちなみにお父さんからのコンビニスイーツおみやげはもうありません。
      子連れ買い物に不自由しなくなってから、私が好きなものなんでも買うようになったからですw

      知恵袋のデパ地下スイーツは結局誰が食べたのか。
      それだけが気がかりです。
      いやならいいよ食べるなよって。私が食べるわ ヽ( ゜皿゜)ノ

       

      0

        はつはる / 雑記 / CM(0) / TB(0)

        JUGEMプラスで独自ドメイン取得

        JUGEMテーマ:ブログサービス

         

        ブログ始めて、再来月で一年になります。

        今更ながら、独自ドメインを取得してみました!

        新URLこちら
        http://milestone0123.net

        ブログ名はもちろん、JUGEMプラスで独自ドメイン利用なので、見た目は特に変わりません。

        JUGEMサブドメインのほうも変わらず見られる……見られちゃう?というモヤッと感はあるのですが(^^;
        サブドメインから独自ドメインには自動遷移はしてもらえない?できない?ようです。いやよく分からないだけです。

        最近、携帯メールで文章だけ書いて非公開更新、からのPCで修正したり写真入れたりして公開、
        という更新の流れができてきました。
        最初の頃は全部PCだったのですけれども、、あ、よくも悪くもスマホに慣れたということか(笑)

        で、ほぼPC表示しか見てこなかった私。
        タブレットでもPC表示だし。
        スマホで見たときの分割表示が気になる気になる。
        更新内容の表示確認すらめんどくさくて仕方ない。
        JUGEM有料版のJUGEMプラスにすると、全文表示になるということで。
        先日、JUGEMプラスにしました。

        ついでに、今更ながら独自ドメインを取得。

        最初に子供のことでブログ始めようと思ったとき、ワードプレスというものを初めて知りました。
        が、そんなイチから始めてたら書けるようになった頃にはもう子供大きくなってるわ!と思い、JUGEMで始めた経緯があります。

        色々いじってみたい気はずっとあるのですが。。
        まだまだ全然ムリなので( ・`д・´)キリッ
        期待を込めて独自ドメインだけ取得。

        報告でした。

        0

          はつはる / 雑記 / CM(0) / TB(0)

          3歳息子のトイレトレーニングがすこぶる順調

          JUGEMテーマ:子育て日記

           

          3歳になり、プレ保育なんかも始まり、みんな気にするおトイレ事情。
          後ろ姿がずいぶんスッキリしたお友達も増えました。
          プレ保育の合間に、あわててトイレに走る親子も増えましたw

          さて息子。
          順調です……!!
          2歳のときに、ぼちぼちトイレ慣れするために連れてくかーくらいのレベルで始めましたが、その頃は全くやる気なし。
          喋れるようになってからは、「3歳になったらやる。」と言うのでその言葉を信じ……(真面目にやるのがめんどくさかったとも言える)

          ほんとに3歳になったらやる気出したよ息子……!!

          まだお昼寝や就寝時、長くかかりそうな外出のときはBIGより大きい!オムツにお世話になっております。
          が、家や子育て支援センターでは全然大丈夫ー♪
          失敗は大小1回ずつ、、
          でもその時にすっごい、『やってまった……Σ(゚д゚lll)』みたいな顔してたので、本人的にかなりショックだった模様(笑)
          お肌が弱い息子、メリーズがあうようなのでずっとメリーズなのですが、『BIGより大きい』を置いている店が近くにあまりなくてね…
          月イチくらいで車で買いにいくホームセンター、そのお店でも常に4個くらいしか見ないので、毎回ちょっと不安でね。。
          一度買えなくてムーニーに変えたとき、肌の調子はほぼ変わらなかったけれども、サイズ感が!!きついとゴムのところがかゆくなる!

          ビッグより大きいサイズ、【メリーズ:15〜28kg】、【ムーニー:13〜25kg】なんですね。
          メリーズは大きめ設定でうちの子によく合うので助かります。
          でもお兄さんパンツの生活はもっと助かります。経済的に…(笑)
          なおムーニーはさらに大きい【スーパーBig:18~35kg】というのがあるそうな。見たことない…が卒業失敗したら乗り換えだな。

          回りの友人の話を聞くと、
          ・下の子は上の子の生活に合わせて動かしてるから、トレーニングっても難しいよね
          という意見の他方、
          ・上の子のトイレ習慣を見てるから、下の子はすんなりトイレトレーニングできた
          なんて声も聞こえました。
          我が家にも合致☆ラッキー☆
          このまま体調不良とかなくすんなり進めていければいいなぁ。
          風邪ひいて後退はあるあるですよね。

          そういえば、すでに立ってできる同級生のお友達の姿を見て、「すごい!カッコイイ…!」と感動していた息子。
          お姉ちゃんの幼稚園では、年少さんのときから男の子は立ってする子が多かったみたい。
          補助便座も、まだ、もうちょい、ギリギリ必要、みたいなサイズ感で。
          立って出来たらすごいなあ。

          去年水遊び用に買っていた普通の下着、もうハミケツ状態でね。
          成長を感じます。

          0

            はつはる / 子育て雑記 / CM(0) / TB(0)

            年長娘、夏のお泊まり保育

            JUGEMテーマ:子育て日記

             

            年長さんの娘、ついにお泊まり保育を経験してきました!
            予想はしてたけど、親のほうが緊張……笑
            一回り成長して帰ってきました(^^)

            夏休みに入り、朝の支度が少しだけのんびりに。
            当日はお昼を食べてからの登園。
            昼はおうちでお母さんおにぎりだー!と、意気揚々と朝食後に米を研いで炊いて、ピーッピーッピーッ
            そこで気がついた。
            水が少なかった……!!Σ( ̄ロ ̄lll)
            2合半研いだのに2合の水量で炊いてしまった……!!

            明らかに動揺してるorz

            私「……(冷凍の)焼きおにぎりでもいい??」
            娘「いいよー焼きおにぎり好きー*(´∀`)**」

            こんなはずじゃなかった感。。

            とはいえ、元気にしっかり食べて出発しました。

            登園後は、私が先生との体調確認の列に並んでいる間に、娘はホイホイ教室へ、、
            最後にギューしたかった!(´;ω;`)

            他のお母さんも、ギュー出来なかったと無念がる方が多かったのだけど、あれですね、みんながそうし始めると、早く帰っていったママとハグできない子がかわいそうとか、やっぱり寂しがる子も出てくるのかな。
            みんな楽しそうにゲラゲラしてたのは良いことなんだろうな。

            登園のタイミングで雨が降っていましたが、目的地に着く頃には止んだようで。
            キャンプファイヤーやら花火やら、盛りだくさんな行程すべてできたとのこと。
            良かった。

            園で別れた後は、お父さんも休みだったので息子と3人でショッピングモールに行きました。
            出かけてるときはそれほどでもなかったけど、『娘のいない我が家』は、華が消えたようで。
            息子もずっとしょんぼり、寂しそう。
            夫婦でも「今ごろ何してるのかなぁ」ばっかり口をついて出てきました。。

            翌朝は10時にお迎え。
            靴履いて教室から出てきたお姉ちゃんに、ギューしにいく弟。
            ずっとしょんぼり、待ってたもんね。良かったね。
            イベント充実、とっても楽しく過ごせたようでした!

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            一番楽しかったこと
            ◆キャンプファイヤー

            一番ドキドキしたこと
            ◆ちゃんと朝起きられるかなぁ。。
            5時起きだったらしい(°Д°)

            パジャマが可愛いと大人気だったりとか、女子だなぁと思う内容がちらほら。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

            そして日常が戻ってきました。

            3年後、坊主が同じ園に通っているとはあまり思えませんが、、さすがに転勤してるだろうなぁ、
            でも息子がお泊まり保育のときは今度はお姉ちゃんだけと過ごすのかぁ、その次はお姉ちゃんの修学旅行かなぁ、とか色々考えちゃいました。
            次は動揺せずにちゃんとご飯炊きたいと思いますw
            ちなみに硬く炊けたご飯は、水加えてチンして、夫婦&息子のおにぎりになりました。
            なお夕飯は炒飯になりました。見事なパラパラ具合でございました。

             


             

            年長さんの6歳娘。
            初めて離れたのは、2歳の初秋。
            来週から夫の祖母宅行脚、というところで、妊娠が発覚。
            娘のときつわりでかなり大変だったので、私一人残ることに。
            産院で「いまの胎児はこれくらい」ともらったキューピー人形。
            それを「お母さんだと思ってね」と娘に持たせ父娘二人旅。
            人形を手離すことは全くなかったそうです。泣ける゜(゜´Д`゜)゜。
            お父さんがずいぶん苦労したらしい3日間でした。

            次に離れたのは、息子の出産入院。
            夜中に破水で始まり産院へ。
            来てもらっていた実家の母に寝顔を任せました。
            昼「おとうとがうまれた」と喜んでいた娘ですが、夜に「おかあさんはいっしょにかえれない」と分かったときから、たくさん泣きました。
            毎日面会の帰りにわんわん泣いて、明日退院!と知った日は、泣かずに帰り、成長した後ろ姿にこちらが泣けてきました。

            もうしばらくないと思っていた離別生活は、息子0歳9ヵ月・蜂窩織炎の入院でまたやってきました。
            年少入園を控えた冬のこと。お父さん方のばあばと過ごした8日間。
            記事にしたとおり、エレベーターとともに降りていく泣き声が印象的でした。

            大きくなったなぁ。
            家族写真カレンダーの一年前の姿が、ずいぶん幼く見えます。
            すぐ、大人になるんだなぁ。。

            オクラ
            このオクラのように。
            今年の幼稚園の鉢植えはオクラなのでした(^^)

            0

              はつはる / 子育て雑記 / CM(0) / TB(0)

              初ディズニーのため娘ドレス購入!

              JUGEMテーマ:子育て日記

               

              初めての子連れディズニー計画をたてた我が家(体験記はコチラ)。
              少し前に友人一家が行ったときの話を聞きました。
              するとそのお宅の姉妹、ネットで買ったドレスを着ていったという。
              で、ディズニーでドレス姿でいる女の子はキャストにプリンセス扱いして頂けると聞く。

              もちろん羨ましくなる娘。
              子育て支援センターのドレス着て、欲しい欲しいって何年も言ってるもんね(^^;

              今回、誕生日祝いで初ディズニー、もういっそ買ってしまえ!と旦那からokでたので買いました。

              シンデレラ風☆
              頭はダイソーの付け毛シュシュ+私のお呼ばれ用バレッタ(ティアラはドレスの付属品)。
              TDL_6歳ドレス

              一応ね、予算オーバーだから無理なんだけどね、公式のビビディバビディブティックも見たんですけどね。
              日程決まった段階で見たけど、もう夜しか残ってなかった。。


              ディズニーへは朝から向かって遊んで、チェックインがてらホテルで着替えました(サンルートプラザ東京に宿泊コチラ)。

              それでドレス姿で夕方のパークを過ごしたわけですが。
              本当にプリンセスって言われるんですね……!!
              「ごきげんよう、プリンセス」と声かけされる娘、嬉しいやら恥ずかしいやら、しっかりプリンセスしなきゃって緊張やらで、もう笑顔ガチガチ(笑)
              でも最後のほうは楽しんでました。
              ホテルでもらったハガキをおばあちゃんたちに送ったのだけど、ドレス姿の自分を描いてました。
              よい思い出になったようです。

              次に行くときはどうするかな?
              買ったやつはサイズアウトしてるかな?(^_^;)
              ビビディバビディブティックのドレス姿のお嬢さん、何人か見たけど、やっぱりすごいですね!
              いつか頑張ってみる??(※予算的に)

              個人的には美女と野獣が好きなので、ベル風ドレスも捨てがたかった。。

              《よろしければこちらもどうぞ♪》
              子連れで初☆ディズニーランド
              サンルートプラザ東京に宿泊!

              0

                はつはる / 子育て雑記 / CM(0) / TB(0)

                サンルートプラザ東京に宿泊!

                JUGEMテーマ:子連れでお出かけ♪

                 

                家族4人で初ディズニーランド!(コチラ)
                当日はサンルートプラザ東京に宿泊しました♪

                というのも、ディズニーに慣れてない我が家は、きっと遊び疲れて(※歩き疲れて)、帰る気力もなくなるだろうということで、、
                なんなら3歳坊主の昼寝もできるかなと、近場のホテルを探すことに。

                せっかくなので、できる限り近く、かつ、お手頃に!ということで、
                オフィシャルホテルのサンルートプラザ東京、
                『プレジャールーム(テラス付き)』
                に決定☆

                とても良かったです!!
                こちらは部屋からも見えた、中庭のミッキー鉢植え^^
                TDL_サンルート花

                 

                まずはウェルカムセンターへ

                舞浜に着いて、まずウェルカムセンターへ。
                こちらでは、宿泊手続きと荷物を預けることができます。
                カギは15時以降にホテルフロントで本チェックインしてからでないと受け取れませんでした。
                が、荷物を預けられ、ホテルに配送しておいてもらえるのが何よりも助かります!
                着替えやお泊まりセットの入ったスーツケースを預け配送してもらって、手荷物だけでランドへゴー。
                プレチェックイン?に時間かかるかなぁと懸念していましたが、たまたまなのか、待ち時間なくすんなり専用フロントへ進めました。

                 

                ランド〜ホテル間移動は専用バス♪

                サンルートプラザ東京を選んだ最大の理由は、
                ・ランドに近い(徒歩でも行ける)
                ・ランド〜ホテル間の無料バスがある

                という2点でした。

                このバスを利用して、
                ・ホテルへ休憩がてらチェックイン+お部屋で娘のお色直し、
                ・ランドに戻って、ドレス姿で遊び直し、
                と楽しく過ごせました(o^−^o)

                我々家族がランドから乗ろうとしていたときは20分おきの発車時間帯で、タイミング悪く行ったばかり、という感じになりましたが;
                それでも、屋根付きのバス停で日差しから逃れられたので良かったです。
                ちなみにウェルカムセンターでバス時刻表もらってました。ちゃんと見ておけば良かった。

                 

                夕飯はレストラン・浜風にてディナービュッフェ!

                ホテル宿泊にあたりいつも心配するのが、3歳息子の卵アレルギー
                宿泊を決める前に電話確認したところ、朝食も夕食も、ビュッフェはメニュープレートにアレルゲン表記があるとのこと。
                朝食は宿泊プランについていたので、夕食を別で予約しました。
                『卵アレルギーで鶏卵の完全除去をしているため、プレート表記にて各メニューのアレルゲンを確認させて頂きます』とお伝えしました。

                ら、当日ディナーに行ったとき、全メニューのアレルゲン表を予約席に準備して下さっていました!
                感動( ≧∀≦)☆

                以前宿泊したホテルで、アレルギーに関して不安な思いをしたことがあるので、お気遣いが本当に嬉しかったです。

                ビュッフェ用にトングや長いお箸もご用意下さり、ステーキの鉄板やお寿司握るときも必要なら別のものを使ったり洗浄します、とまで……!!
                ほかのメニューで彼のお腹は充分満足できたので大丈夫でしたが、お心遣いが本当にありがたかった!
                案内係の方もとてもすてきな笑顔のお姉さんでしたv

                (ちなみに以前どんなことがあったかというと…
                ・玉子焼きがアレルゲン一覧で卵不使用になってたり←作り方教えてほしい、
                ・卵入ってたら黄色にマークされてたり?されてなかったり?、
                ・卵アレルギーの除去ということで卵とカマボコ除去しましたドヤァ!されたり…←電話では、卵完全除去のためカマボコ類もダメなんですと伝えたら『もちろん大丈夫』と言われたのでした。レストランスタッフにも連絡いってなかった、、HPではアレルギー対応できます!と謳ってたのでいまでもモヤモヤ。いや愚痴ですねすみませんm(_ _)m)


                なお朝食は、夕食の浜風さんがすごく良かったこと、和洋ビュッフェのカリフォルニアさんが激混みだったことから、再び浜風を利用。
                おひつでご飯が配膳されるのは、量の調節がしやすくて良かった☆
                夜も朝も、浜風さんはご飯がおいしくて嬉しかったです♪
                カリフォルニアではお夜食バイキングもやってるそうで、深夜もにぎわってました。

                 

                バルコニー付き・プレジャールーム

                最初は『キャッスルルーム』を選ぶつもりでいたのですが、色々見ているうちに、『バルコニー付き・プレジャールーム』に惹かれ。
                天気が良ければ花火が見えるかも!?と期待し、プレジャールームに決定。
                残念ながら花火は強風で中止になったため見られませんでしたが、プレジャールームは大満足でした♪

                ・リゾートラインが見られること、
                ・お部屋の備品おもちゃとしてリゾートラインの車があること(持ち帰りは不可です)、
                ・遠巻きながらディズニーの風景が見られて雰囲気が楽しめる
                のがとてもいいです(^^)

                2台ベッドで年長6歳+大きめ3歳+父母は寝相的にちょっと狭かったけど、まぁ大丈夫でした。
                お風呂もそんなに広くはないけど(いや、アパートと比べれば充分広いかw)、セパレートタイプで湯ぶねと洗い場と分かれてるし、使いやすいです。

                余談ですが、窓から見られる風景はディズニーの前にまず広大な駐車場が広がっています。
                人の流れを見るのが飽きなくて深夜もボーッと眺めてたんですがw、皆さん夜中でもベビーカー押して、子供おんぶしてがんばるんですね。。すごいっす。

                 

                ホテル内でおみやげ購入!

                今回の初めての子連れディズニー、パークでショップにいく余裕がありませんでした。時間的にも混雑的にも。
                ですが、サンルートのなかにはディズニーグッズが買えるショップがあるので、おみやげは全てこちらで♪
                TDL_サンルートプラザショップ
                家用のお菓子、会社とお友達用のお菓子、そして初めてディズニー記念のおもちゃ。
                娘は、アリエルのランタン、
                息子は、リゾートクルーザーのトミカ。

                ランタンは夜のトイレのお供になりました(^^)
                トミカは今回、ホテル間の移動でいっぱい乗れたので思い出深い!

                 

                帰りはリゾートラインで

                翌朝の帰路は、ホテルから舞浜行きのバスでなく、リゾートラインの駅にいくバスに乗りました。
                単純にディズニーのモノレールに乗りたい!という気持ちと、少しでもシーの雰囲気を感じられるかなと思ったので。
                次はシーに行こうか、そんな話をしながら、初めてのお泊まりディズニーを終えたのでした。

                シーに行くならサンルートは少し不便な気もするけれども、、
                満足度高かったので、ぜひまた泊まりたいと思います(*^_^*)

                《よろしければこちらもどうぞ♪》
                子連れで初☆ディズニーランド
                初ディズニーのため娘ドレス購入!

                 

                0

                  はつはる / 子連れでお出かけ / CM(0) / TB(0)

                  子連れで初☆ディズニーランド

                  JUGEMテーマ:子連れでお出かけ♪

                   

                  6月生まれの娘、6歳のお祝いということで、
                  家族で初めての、ディズニーランド!!
                  いってきました☆

                  楽しかった〜♪♪♪

                  ディズニー誕生日シール
                  初めて記念のシールに、お誕生日記念のシール。
                  「お誕生日おめでとう!」とあんなにたくさんのキャストから言ってもらえるの、素直に嬉しいですね!
                  私も言われたい!!笑

                  そんな私、ディズニーは大変久しぶりで……
                  結婚前の退職記念として、初めて二人でシーに行ったのが8年前、
                  ランドに行ったのは10年前だ!
                  なんと旦那のランド経験は高校の遠足だけだ!

                  これまでの人生であまりお世話にならなかったディズニー様。。
                  行くときは完全把握組の友人たちに連れていってもらう感じでした(笑)

                  ということで、夫婦ともにパーク慣れしていない我が家。
                  事前に情報収集に勤しみました。
                  公式のパークマップ読み込んだりね、混雑情報サイト徘徊したりね、、
                  当日は梅雨の晴れ間にあたったからか、事前に見ていた混雑予想が、どんどん上方修正されていました(^_^;)

                  そんな慣れてない我が家が楽しめたのはこちらのアトラクション。
                  すべて、6歳&3歳と父母の4人で乗りました。

                   

                  初ディズニーで6歳&3歳が楽しめたアトラクション

                  ◆オムニバス
                  2階の最前列に座りました☆
                  息子はバス!と楽しみ、娘は皆さんからおめでとう!と言われ喜び、父母は涼めて大変よろしかった(笑)

                  ◆キャッスルカルーセル
                  3歳は外側の2人乗り用で大人と。
                  前情報なしに「初ディズニー、なに乗りたい?」と聞いたときに「メリーゴーランド!」と言ってたので最優先。2回乗りました♪

                  ◆シンデレラのフェアリーテイル・ホール
                  シンデレラが憧れと仰せの娘のために。
                  今回ネットで購入した、シンデレラ風ドレスを着た(別記事コチラ)のですが、ここに来たのは私服のとき;
                  ガラスの靴にキラキラ、嬉しそうでした☆オトメンな息子もね!

                  ◆ガジェットのゴーコースター
                  コースター怖い〜とぐずってたのですが、せっかく来たからには叫びたい!(大人が)ということで。
                  結局は娘も息子もめちゃくちゃ楽しんでました☆☆
                  3歳がこれに乗るのに身長確認してもらって、「スプラッシュマウンテンも大丈夫ですよー♪」と言われてて吹きましたw
                  「ビチャビチャ!!ウエエェェェン。゜(゜´Д`゜)゜。」図が容易に想像できます。

                  ◆イッツ・ア・スモールワールド
                  4月リニューアル済と聞いていたので楽しみにしてました☆
                  ディズニープリンセスの出番ができたということで、子供に分かりやすくて良かったと思います。娘の満足度も高かった!
                  ちなみに実家には、学生時代にオランダ人留学生から頂いたスモワのオランダの女の子ぬいぐるみがあります。
                  娘も分かってるからね、一緒に木靴の彼女を探しましたよ(^^)

                  ◆アリスのティーパーティー
                  誕生日シールを貼ってるゲストの名前を呼んでもらえると聞いて!
                  娘がグルグル系苦手かなと心配でしたが、めっちゃ楽しんでました(笑)
                  むしろ息子が半泣きだった。。
                  そしてキャストはいったいいつお誕生日の人の名前チェックなさってるのか…!接触したの一瞬だったのに!すごい!

                  ◆ホーンテッドマンション
                  旦那たっての希望でラストアトラクションに選択。
                  娘も息子も超絶怯え、最後だったのにちょっとかわいそうでした。。
                  一方旦那は「目ぇ悪いから幽霊とか全然見えなかったわー」
                  ひどすぎる!!

                   

                  ハングリーベア・レストランでランチ☆

                  ランチは『ハングリーベア・レストラン』にてカレー。
                  卵アレルギーの息子の分は、自宅からのお弁当を持ち込みさせて頂きました。
                  公式HPで、アレルギーのゲストの分は持ち込みokと明記されてあったので。
                  念のため、荷物チェックのとき&レストラン注文時に持ち込みの旨はお伝えしました。
                  せっかくなので息子の分としてジュースを注文。お腹膨れまくりw

                  ディズニーはアレルギー対応メニューがあるレストランも多いようで、検索ページも充実しててすばらしいですね!助かります!!
                  今回は食べる量も分からないしとお弁当持ち込みにしたけれど、今度は注文してみたい♪
                  卵アレルギー治ってくれてれば万々歳なんだけど(>_<)

                  行く前に調べたところ、ポップコーンはどの味も卵不使用だったので楽しみにしてました♪(※原材料変わることありますから、最新情報をご確認くださいね!)
                  おとーさんに20分並んでキャラメル味を買ってきてもらいましたよ(*´艸`)
                  うまうま♪

                  そして今回は贅沢にオフィシャルホテル宿泊!
                  サンルートプラザ東京にお泊まりです。すごい良かった!!
                  詳細は別記事(コチラ)にて。

                  そんなこんなで、初めてのディズニーランド。
                  ハニーハントとカリブの海賊とジャングルクルーズとウエスタンリバー鉄道も乗りたかった!
                  でもすごい楽しかった!!
                  また次早く行きたい!
                  と、子供よりわたくしが思っております^^

                  《よろしければこちらもどうぞ♪》
                  サンルートプラザ東京に宿泊!
                  初ディズニーのため娘ドレス購入!

                  0

                    はつはる / 子連れでお出かけ / CM(0) / TB(0)

                    卵不使用・マヨネーズ・ドレッシング類

                     

                    3歳になった現在も、鶏卵の完全除去を続けている息子。
                    【卵不使用のお菓子まとめ】は、コチラにて、
                    【卵不使用の加工食品・冷凍惣菜】は、コチラにて。
                    今回は、我が家がよく購入する、卵不使用の市販マヨネーズ代用品・ドレッシング類についてです。
                     

                    卵不使用のマヨネーズ風調味料・ドレッシング


                    【マヨネーズ代用品】
                    ◆エッグケア(キユーピー)
                    ◆マヨドレ(日清オイリオ)

                    【ごまドレッシング】
                    ◆ノンオイル香りのごま(キユーピー)
                    ◆ジャネフ ノンオイルドレッシング 焙煎ごま(キユーピー)

                    家にあったもののみですがこちら。
                    パッケージの参考に。
                    左から、マヨドレ、エッグケア、香りのごま。
                    卵不使用_マヨネーズ類

                    マヨネーズは、個人的にはエッグケアのほうが好きです。
                    が、エッグケアは205g、マヨドレは315g、と少ないからすぐなくなる。。
                    マヨドレは近所で取り扱い店が多いので、入手しやすく重宝しています。



                    離乳期から卵完全除去だった息子。
                    その頃は、家族の食事に使うのは普通のマヨネーズ、ごまドレでした。
                    が、成長に伴って食べる量・種類が増え、使い分けが面倒+うっかり誤食が不安だったため、卵なしのものを探すように。
                    うちは卵のみ除去のため、いわゆる『アレルギー対応!7大アレルゲン不使用!』みたいな製品である必要はなかったので、探せば選択肢はあるので助かっています。
                    ポテトサラダにも、フライの衣付けにも使えて便利ですね!

                    お店によって取り扱いがあったりなかったりでちょい不便ではありますが、うちの近所ではマヨドレは大体どこのスーパーにもあるような。
                    エッグケアはイオン傘下のお店に置いてあるような。そんな傾向を感じます。
                    関係なかったらすみません。
                    コンビニにはさすがにないので、常に買い置きしています(^^)

                    0

                      はつはる / 卵不使用市販食品 / CM(0) / TB(0)
                      【スマホ版に切り替え】